2010年04月27日

鳥の翼に着想 人に優しい風力発電 日本工業大・丹沢祥晃准教授(産経新聞)

【研究室から】

 「環境に優しい自然エネルギーを使った発電の研究をしています」と話す丹沢准教授は、風力発電などの研究が専門。風力発電といえば、海岸線や山間部で回る大きなプロペラが目に浮かぶが、丹沢准教授らが開発しているのは、鳥の翼をモチーフにしたユニークな形の風力発電機だ。

 「鳥の翼は羽ばたいて振り下げるときに風を受け、振り上げるときは風を逃します」と丹沢准教授。風をつかまえる“プロ”からヒントを得た風力発電機では小さな羽がたくさん並び、風を受ける翼となる。

 丹沢准教授は鳥翼型風力発電機のメリットについて、「強風対策」と「人間に優しい」ことを挙げる。

 プロペラ型の風力発電機は、台風など風が強すぎた場合、回転が速くなりすぎて危険なため停止させる必要があった。だが、鳥翼型では、風が強くなりすぎても風を受けていた羽が曲がり、自然に風を受け流すことができるのだという。

 このほかにも、風切り音などの騒音が少ないという利点があるそうだ。

 現在の課題は出力の向上。「実験してみないと分からないことだらけ」と、実験で得られる結果の大切さを強調する。例えば、装置の前に風を集める板を置くだけで、風の量が1・6倍、発電量が2倍になった。一方、装置と翼の間にできたわずか2センチのすき間が原因で、発電効率が大きく下がったこともあった。

 研究を進める上で心がけているのは、学生の顔を見て意見を聞くこと。アイデアは「朝、目が覚めるとき」に浮かぶのだそうだ。

 「なるべく化石燃料を使わない社会になってほしい」と語る丹沢准教授。「日本の自然エネルギーを利用した発電量は2%程度。5%を目指したいですね」と前を見据えた。(大矢博之)

【関連記事】
東レ、韓国に炭素繊維工場新設 風力発電装置に需要増見込み
三菱重工が米国に風力発電工場
夢へ!ワシントンの流行語「スモールビジネス」
CO2削減 新たな負担、いまだ“藪の中”
温暖化対策 迷走する国民不在の論議
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

堀内氏、G色ネクタイで「よろしくお願いします」(スポーツ報知)
<政府>閣僚と全国知事会長ら 地域活性化などで意見交換(毎日新聞)
「マッサージ痛い、やめろ」4歳児けった父逮捕(読売新聞)
JICAに予算削減要求=9独法の無駄に切り込み−仕分け第2弾初日(時事通信)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
posted by オサナイ トメキチ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

将棋 羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は21日、岩手県遠野市のあえりあ遠野で2日目の戦いが始まった。

 羽生が先勝したあとの本局は、横歩取り8五飛から激しい流れになった。1日目に使った時間は、羽生が三浦より2時間46分多い(第1局の差は2時間16分)。三浦はある程度まで研究をもとに指し進め、終盤に時間を残そうという方針か。羽生は三浦の得意戦法を受けて立ち、臨機応変に対応しようと考えているようだ。

 晴天に恵まれた朝、三浦、羽生の順に対局室へ入った。立会の島朗九段が封じ手を開け「5三桂成です」と読み上げた。

 羽生が1時間考えて決断した封じ手は、自陣に手を入れずに攻め合い勝ちを目指した強気な一手だった。局面はもはや、はっきり終盤といえる。ここで三浦が長考に入った。【山村英樹】

【関連ニュース】
<関連記事>将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
<関連記事>将棋:三浦の策に羽生長考 名人戦第2局
<関連記事>将棋:名人戦第2局始まる 横歩取りの中でも激しい攻防
<関連記事>将棋:三浦動き、急戦調に 1日目終わる 名人戦第1局
<関連記事>将棋:カド番から逆転、羽生名人が防衛…光る勝負強さ

タクシー運転手刺される 男3人、現金4万円奪い逃走(産経新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
米の鳩山政権不信、頂点…5月決着「期待せず」(読売新聞)
<民主党>参院選「与党過半数割れ」危機感(毎日新聞)
「認知症ケア」など介護関連で3資格創設―職業技能振興会(医療介護CBニュース)
posted by オサナイ トメキチ at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

<訃報>山村若晴司さん67歳=日本舞踊家(毎日新聞)

 山村若晴司さん67歳(やまむら・わかはるじ<本名・坂本好永=さかもと・よしえ>日本舞踊家)21日、肺がんのため死去。葬儀は23日午前10時、大阪市東成区大今里西2の3の7のベルコシティホール今里。喪主は兄坂本和成(さかもと・かずあき)さん。

<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)
<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)
<キトラ古墳>壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)
<鳩山首相>「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
愛されなかった過去 親への憎しみが自分の娘に(産経新聞)
posted by オサナイ トメキチ at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。